高校の先生方、保護者の方へ

 「美術大学受験」をはじめ、「芸術系高校受験」等を考えはじめているお子さまをお持ちの方の中には、アートやデザイン、工芸、建築などの世界がじっさいどのような世界なのかわからない方も多いかと思います。そのような気になる質問等がございましたら、福岡美術学院までご来校いただければ、講師が直接お答えいたします。無料体験入学制度も行なっていますので、ぜひご利用ください。このホームページでは、保護者のみなさまからいただいたよくあるお問い合せの一部をご紹介いたします。

主要美術大学

 首都圏の主要美術大学には、東京芸術大学、武蔵野美術大学、多摩美術大学、東京造形大学、女子美術大学があり、学部では、日本大学の芸術学部があります。九州エリアの国公立大学では、九州大学芸術工学部、福岡教育大学、佐賀大学教育学部、広島市立大学芸術学部、尾道大学美術学科のほかに、各国公立大学の教育学部の美術コース、私大では、九州産業大学、九州造形短大、東亜大学、崇城大学等があります。

卒業後の進路先

 デザイン・建築等の進路先は、多種多様な業種にまたがります。身近にある建築のデザインから始まって、内部のインテリア、キッチン用具の一つ一つ、家具や電気製品、衣服まで、形という形がすべてデザイン化されています。テレビコマーシャルのような映像、ポスター、パンフ、雑誌、パッケージのデザインなどの広告を扱う代理店、制作会社、企業の広報部門等があります。PCのゲームソフトのデザイナー、クリエーター、アニメーターなどのコンテンツ分野はメディア・デザインの中でも注目分野となっています。
 美術の世界の中でも、絵画・彫刻といったファインアートは、美術作家志向が強く、大学や高校等の教員職に就きながら、制作を続ける傾向があります。

受験勉強のスタイル

 「大学全入時代」と言われて久しいのですが、主要美術大学ではあいかわらず狭き門となっています。現役の占める割合も多くはありません。そういう状況を考慮して、福岡美術学院では、合格までの技術を示し、合格までの最短距離を結べるように個人差を考慮しながらカリキュラムを編成して、合理的に合格できるように指導します。

授業料

 授業料は、油画科、デザイン・工芸科、日本画科等の受験科と高校3年生を中心とした夜間部、高校1・2年生を対象とした基礎科、そして、土日を中心とした美術系受験科とで大きく分類され、そのカリキュラムに応じて、授業料が分類されています。
 福岡市内の美術予備校の中では授業料を安く設定してあります。中途入学に関しても月額計算いたします。受験生の立場に立って、受験生の実力や家庭の事情等を考慮して、授業料免除制度や各種優待制度を設けておりますので、まずはお問い合わせて下さい。

個別進路相談

 芸大・美大・美術系進学について、保護者の方、生徒さんどなたでもご相談いただけます。
ご予約は下の黄色の部分をクリックして、お申込下さい。
お申込はこちら

トップページへ